自分に自信がなく、気持ちを相手に伝える勇気が出ません。お酒の勢いを借りてもいいものか!

いいと思います!あなたのその気持ちが本当ならば、相手の女性にもちゃんと伝わるはずです。

お酒に酔ってこそ聞ける本音ってありますからね。

シラフで話すのが苦手なら、いっそ素直にあなたの本音が伝えられる方法を選ぶのがベストだと思います。

ただし注意点があります。その告白が成功したら、必ず後でちゃんと「お酒に酔いながら気持ちを伝えたけど、あれは本気だから」というフォローを忘れずに。

「酔いながらあんな事言われたけど、本心だったのかイマイチ分からない」なんて彼女がならないように、改めてあなたの素直な気持ちを伝えてあげてください。

もし告白がうまくいかなかったら、いっそ「あれは酔ってた勢いで言った」と誤魔化しちゃいましょう。一言ごめんと伝えて。

調子がいい人ようにも見えますが、お互い傷つくのも最小限で済みますから、いっそこんな手も有効活用してみるのも一つの手です。

いずれにしても、お酒の場はうまく使えば彼女の気持ちを知るいいチャンスになる事は確かです。

でも照れ隠しで酔ってふざけたような言い方はしないように。それをしてしまうとただの酔っ払いの絡みにしかなりませんから、逆にあなたの印象が悪くなってしまいますよ。

酔ったなりに真剣にあなたの気持ちを伝えることが大切です。